• «
  • 2017'08:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

故 岡本碧洋先生を偲ぶ

私が小さな頃、書道を習っていた先生が亡くなられたという連絡が入った。
93歳との事。

思えば、私が5歳の頃から中学3年まで、約10年もの間お世話になった先生である。
今でこそ、10年と言えば長いけれど人生の一部分と言えるかも知れないけど、
幼少期の10年というのは、物心ついてすぐの人間の基礎が出来上がるような時代?
なので、その一時代を築いた恩師の死を聞いて、何かと感慨深いものが胸をよぎる。。

私が習いだした頃から既に、周りの人からは“おばあちゃん先生”と
親しみを込めて呼ばれていたが、書かれる書も先生自身も
とても溌剌としていて、その手本は迷いのない堂々とした書で
これぞお手本!という感じのどこに出しても恥ずかしくない立派なものだった。
子供心にも、その碧洋先生の書と他の先生の書との違いはわかっていて、
助手の先生には悪いが、みてもらうならやはり碧洋先生にみてもらいたいと
思っていたりもした(^^;

私が尊敬する人の一人で、その先生を見て小さい頃は書道の先生になるんだ!
と思っていたこともあったほど。。
そんな私も途中他のものに興味を持ったりと色々と大回り?のようなことを
しているが、巡り廻って今は結局そちらの方向に進んでいる自分に
因果のようなものを感じる。

この先生に恥じない生き方をしたいと思う。

謹んで、ご冥福をお祈り致します。


スポンサーサイト

とりあえずブログ開設

はじめまして。

島崎衿秋(きんしゅう)と申します。

ブログ開設しました。
現在、師匠にならって水墨画の修行中です。

まだ少ないですが、今までの水墨画&書の作品紹介や
製作中記録、作品が展示される展覧会の紹介などおこなっていく予定です。

これから宜しくお願い致します。



New «∥Top∥» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。