• «
  • 2012'01:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第39回全日本水墨画秀作展

さて、更新が遅くなりましたがまずはお知らせしておきます。

昨年末、水墨画の国内全国規模の公募展の最高峰?ともいわれる
全日本水墨画秀作展に僭越ながら私も力試しで作品を応募したのですが…

何と今回、「水墨画年鑑社賞」をいただける事になりました!


かなり上位の賞みたいで、初出品でここまでいけるとはと、先生からも驚かれてしまいました(^^;
でもこれはひとえに先生の指導のおかげに他ならないんですよね。。

その証拠というか、今回私と同じように出品した他の
先生の門下生全員が入賞という快挙?!だったようで…!!
応募総数何名かちゃんと聞いてませんが、決してほいほいと
皆が入選や入賞できるものでもないらしいのでびっくりです。

しかもこの公募展、過去の受賞者や出品者を見てみると、今では
水墨画の本を何冊も出されているようなそうそうたる方々が
出品されてるような展覧会で・・・(^^;

私もこうしちゃおられん!と
実はこのブログを立ち上げた要因の一つがこの受賞だったりして…(^▽^;


まぁぼちぼち、この後も作品の制作状況や
過去に描いたものなどを紹介していきたいと思いますので
よろしければ今後ともおつきあい下さいm(__)m


そんなわけで、
とりあえず今回出品した作品はこちらです↓
破華
タイトル:「破華」
いちおうの花です。葉や枝ぶりの奔放さや勢いと
けぶるような湿潤さ等を表現したかったのですが・・・
どうですかねぇ…?

今見ると、ココはもう少しこうすればよかった…という所も出てくるのですが(^^;
今の私にはこれが精一杯でしたね。。

でもこれが実際に表装されたらまたイメージが変わってくるかもしれないので
実物がどうなるかもちょっと楽しみであります。


作品は3月に六本木の国立新美術館に展示されます。
入場無料ですので、ご興味のある方は是非
お誘い合わせの上いらしてみて下さいな☆


第39回全日本水墨画秀作展

●会期:2012年3月7日(水)~18日(火) 
     10~18時 ※3/13(火)は休館
●会場:国立新美術館
     東京都港区六本木7-22-2
●主催:全国水墨画美術協会

第39回全日本水墨画回秀作展案内ハガキ


ちなみに、このハガキの作品は前回の秀作展で大賞を受賞した
我が師匠、嵐酔先生の作品です☆
すばらしい~!

スポンサーサイト

国際中国書法国画家協会ICCPS

まずは、私が所属してる会の紹介をしてまいります。

僭越ながら私副会長をさせていただいてます(^^;

会についての詳細問い合わせなどは下記↓からお願いします。
国際中国書法国画家協会ICCPS

以下、会の骨子などです。


...Open more

とりあえずブログ開設

はじめまして。

島崎衿秋(きんしゅう)と申します。

ブログ開設しました。
現在、師匠にならって水墨画の修行中です。

まだ少ないですが、今までの水墨画&書の作品紹介や
製作中記録、作品が展示される展覧会の紹介などおこなっていく予定です。

これから宜しくお願い致します。



New «∥Top∥» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。