• «
  • 2017'06:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際中国書法国画家協会ICCPS

まずは、私が所属してる会の紹介をしてまいります。

僭越ながら私副会長をさせていただいてます(^^;

会についての詳細問い合わせなどは下記↓からお願いします。
国際中国書法国画家協会ICCPS

以下、会の骨子などです。


国際中国書法国画家協会


国際中国書法国画家協会では、書道、水墨画の流派や会派を問わず、共に書や水墨画を描く者同士が技術の向上と、書や水墨画を通じて共に健全に親睦を深め、互いに書画文化芸術の発展と文化伝承に共に取り組んでいくことを最大の目標としてかかげる会です。

【国際中国書法国画家協会 骨子】

1)本協会では、水墨画 書を文化継承している芸術家及び本会の趣旨にご賛同いただける会員を対象に協会を運営致します。

2)水墨画、書につきましてはその会派や流派を問わないが、特に中国書法 中国水墨画の芸術家の入会を快く歓迎致します。

3)入会に関しましては、以下どれかの基準をお持ちの方のご入会をお願い申し上げます。
*書道、水墨画を3年以上習得され、国内外展(公募展)で入賞3回以上の作家。(特選クラス以上)入選6回以上とする。なお受賞年度、展覧会名目などは問わない。
*国際中国書法国画家協会の会長が推薦しその技能を認めた作家。あるいは委託した推薦作家。
*国際中国書法国画家協会の理事以上クラスの推薦を受け会長/副会長が共に承認した作家。

※協会による審査基準などが満たない方や協会にふさわしくない場合はお断りする場合がございますので何卒ご容赦ください。

4)本会はWEBを通じての交流が主体となりますので会員を希望される作家様およびご賛同者さまにおかれましてはパソコンで基本的に双方向のやりとりができる方のみに限定させていただきますので何卒ご理解賜りますようよろしくお願いたします。


以上を入会して頂ける作家アーティストの基準と致します。

会員については特に問わない。本会にご賛同いただける方とし、書画の精通は問わない。


5)入会に関しましては年間会員登録料のお支払いをお願い致しております。


【会員登録費用】

会員は1月から12月迄(1年間といたします)その後も自由にご入会できますが申し込まれた時点から会員登録の日数が6ヶ月以上残っている場合は2500円でお願いいたします。会員登録の日数が6ヶ月をきる場合は2000円としてご理解ご了承願います。判断はこちらで決定いたします。

一律年間2,500円税込み(半年以上一年のご入会)

2,000円税込み(半年未満でのご入会:途中入会)

国内の日本人会員のみなさんは直接会費をお支払いいただくか銀行口座振り込みでの支払いとする。ご入会の問い合わせ後にご詳細を別途お送りしています。

海外の会員については、国際送金システム(PAYPALにて年間会員費用をご送金いただきます)

一度お納めいただいた会費についてはいかなる理由においてもご返金いたしかねますのでご了承ください。


入会した者においては会員カードを郵送にてご送付いたします。こちらで入金支払い済みとかえさせていただきます。

役員及び会員も一律とする。入会金は、使途を明らかにし、特に協会の運営費に充てるものとし、会計監査をうけ、本部会長 副会長の承認の上で管理するものとする。


6)年間4回のWeb会報の作成(国際版になるためすべて英語)各支部の状況などをPDF形式で送付

7)会合については日本 東京本部とし海外の支部役員ともネットにて会合をするものとする。

8)推薦作家、理事の作家における交流会 無料指導会の開催予定 ワークショップ開催。

  海外との兼ね合いもあるため実施できる限り対応いたします。

9)ICCPS 国際中国書法国画家協会国際展覧会を実施(2011年 中国遼寧省鞍山市美術館実施)などみなさんとの交流を深める為、書画での他支部への展覧会協力 交流会 合同作品 展覧会などの企画実施。

10)You tube 上での展覧会 また作品の紹介などを広く行う。


【活動】

本協会では、会員より、選出委託した代表作家、また理事の作家の方々を選出し、その上で中国書道 水墨画の文化発展、向上に貢献して行きたいと思います。特に会派や流派を超え、優れた作品に関しては公正に評価し、認め合って行くことを目的にする。 理事の先生における特別指導、交流会、また派閥や会派を超えた超越的視野にたった展覧会や同人作家展などの開催等を考えます。また、海外の水墨画作家や水墨画や書道をやっている海外の生徒さん方々との交流を平和、友好の為に執り行うことを目指し国際文化交流に書や水墨画を愛好する者同士がその絆を深めて参ります。今後の活動の為にも、皆さんと共にお話し合い、協議の上で誰もが一緒になって水墨画や書の世界を世界に発信し、そしてこの文化が廃れることなく多くの方々にすばらしい東洋の水墨、書の世界をみなさん一人一人の力で広めていってくださる有志をここに祈願しております。みなさんのご理解ご賛同の力をおかり致しまして閉鎖的ではない本来いろいろな形での水墨画や書のスタイルを発見、発信して行く為にもどうかこの会にひとつお力をお貸し頂けましたら何より幸いに存じます。 みなさんのご賛同心より深くお願い申し上げます。 なお、ご入会、ご不明点、お問い合わせに関しましてはお気軽にメールにてお願いします。 おってメールにてお返事させていただきます。


【会員登録方法につきまして】

1)下記メールにてまずご入会を希望されるご本人様からのメールをお送りください。なお、掲題には国際中国書法国画家協会会員希望と記載の上ご連絡をお願いいたします。

  お問い合わせ:londontottenham32iromance@gmail.com

2)メールを確認させていただきまして規定のフォーマットをお送りさせていただきますのでそちらに必要事項をWEB上でご記入の上添付ファイルにて再度お送りください。確認後にメールにてご返答いたします。その後は、Paypal(電子送金システム)や銀行振込をご利用くださいまして指示期限迄に会員必要費用をお送りください。なお日本国内にお住まいの方は銀行口座振替をご利用ください。なお、手数料に関しましてはお客様ご負担となりますのでご了承ください。口座につきましては別途お知らせいたします。

3)会員費用が確認され次第に事務局より会員メンバーカードをお送りさせていただきます。



【General Aim of Our Society】

The Aim of the Institute is to bring together like-minded artists of different styles and foster a shared passion for Sumi-e and Chinese Calligraphy.

The Society gives members of all backgrounds and walks of life the opportunity to bring their unique sensibilities and styles to the arts it sponsors.

Through their involvement in the society's activities, the members artists enhance their skills and contribute to the furtherance of the art of Sumi-e and Chinese Calligraphy.



【Society's Activities】

1:Quarterly web-based journal featuring the activities and achievements of the global family of our societies.

2:Intermittent You Tube-based exhibitions.

3:Projected realtime exhibitions, dependent on achievement of sufficient supporting membership base.

4:International exchanges of members between societies for study and fellowship.



【会員のお支払いは下記で:PayPal】

海外にお住まいの方でご入会を希望する方に限りPAYPALにてご送金願います。

なお、日本国内の方に関しましてはお手数ですが銀行口座振り込みにて何卒よろしくお願いたします。

(手数料は申し訳ございませんがご負担のほど何卒よろしくお願いたします。)

以下のサイトには送金方法についてわかりやすく書いてありますのでご参照ください。


PAYPAL 送金方法につきましてのご案内

PAYPALご送金はこちらからご自身のアカウントもログインできます。

本部のペイパル送金の際にお必要な事務所宛の送金は私のメールアドレスと同様です。ご利用ください。



When you send the membership fee to our Society's account, you can feel free to use the same mail address which The head,Mr Ransui YAKATA acctually uses, [londontottenham32iromance@gmail.com]

One year (January to the end of December)

member fee is 2500 JPY ,less 6 months member fee is 2000JPY was paid by PAY PAL.

After we received your e-mail for being a member, we will reply to you as soon as possible to let you know how the next procedure is.

Thank you so much indeed.



【役  員】

特別名誉顧問:島本和則 (Kazunori Shimamoto)

特別顧問アドバイザー:酒井 悦子 琴奏者(Etsuko Sakai Japanese KOTO player)

特別顧問:Chikuryo Yamada 山田 竹綾 (大日本書芸院 理事)

特別顧問アドバイザー:Mr. Eric Bransden (英国日英協会創設者兼代表)

特別名誉会長:橋本 鉱酔(Kousui Hashimoto)

会長:矢形 嵐酔(Ransui Yakata)

副会長:島崎 衿秋(Kinshuu Shimazaki)

副会長:遠藤 夕幻(Endou Yugen 遠藤夕幻書道教室主幹)

特別招待作家兼特別理事:陳文(Chen-Fen 中国南京冠中書法培訓中心 書法家)

国際中国書法国画家協会中国遼寧分会会長審査会員 紫雲 水墨画家(中国遼寧省美術家協会理事)

国際中国書法国画家協会フランス支部会長: Mr. Gregory Corcetero 水墨画家

国際中国書法国画家協会ドイツ支部会長: Natsuko Horinouchi 水墨画家

国際中国書法国画家協オーストリア支部会長: Mr. Stephan Carroll 事務総局

国際中国書法国画家協会ベルギー・オランダ協会支部会長: Mr. Afaq Saleem 水墨書道家

国際中国書法国画家協会アメリカ支部会長:Mrs. Casey Shanon アメリカ現代水墨画家

招待作家兼評議員:Mr.Jean-Marc Moschetti フランス水墨画家

招待作家兼評議員:Mrs.Marion Dearlove (英国ロンドン中国水墨画家学会 会長)

招待作家兼参与:Houtou Shimazaki 島崎鳳濤 (鳳書芸院院長 日本毛筆士篆刻士協会会長)

招待作家:Rinshu Kobayashi 小林凛秋 (書道同人会師範会員) 

事務水墨画局長:Ai Wakamiya 若宮 愛 ( 洛陽中国書法水墨画院 会員)

事務局副局長:Maki Ishii 石井 麻貴 (洛陽中国書法水墨画院 会員)

事務局外国人セクション担当 参事:Mr.David Stormer 洛陽中国書法水墨画院 会員)



国際中国書法国画家協会 東京 本部

国際中国書法国画家協会印



スポンサーサイト
Comment





        
Top
Trackback
http://suibokukinsyu.blog.fc2.com/tb.php/2-6809b774
Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。