• «
  • 2017'08:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友へのお祝い

葡萄色紙

これは、先日結婚して暫く遠くへ行ってしまう友へのお祝い&餞別の色紙です。

葡萄を題材に選んだのは、自分が描きたかった…というのもあるのですが、
実はおめでたい絵柄の一つというのを知ったから。

葡萄を調べてみると
“多く実をつけるものが多産の象徴であり、長く伸びる蔓や勢いよく繁った葉は、
家系の永続性と家運の繁栄を象徴するもの”という事だったので
ちょうどいい!という事で描いてみました。

がしかし…

ここでこの作成裏話?をちょっと書くと、
この葡萄、自分が描いてて一番苦労したのは実は実の部分なのです。
(ココ、ギャグじゃないですよ(^^;)

一見、ただのマル?だから単純で簡単そうにも見えるのですが…
単純だからこそそれっぽく見せるのには奥が深かった・・・!!
実は昨年中国行った時に、すごい瑞々しい葡萄が描かれた本に惚れて
何冊が買ってきてたので、そんな感じで描こう!と考えてたのですが中々上手くいかず…

まず、その本のような瑞々しい色味が出ずに苦戦し、
実の前後感や房の塊の感じも出せずに苦戦…
という状況で、何度もマルを描き試したのち、
水と顔彩の扱い方が逆では?と気づいてやってみたところ
多少それっぽくなったか?!

…という感じでどうにか形になったのがこちらで(^^;
出来上ったのをみると、まぁどうにか自分でも納得がいく形になりました。

でも、実の瑞々しさや量感などを出すには、
まだまだこんなもんでなく練習が必要なようです。。


ちなみに最後に、画賛の意味を書いておくと、
「永受嘉福」で“永遠の幸福が訪れる”という意味だそうです☆


送別会でのヒトコマ(記念撮影)
P1030245s.jpg
元気でね~!また会おう!


関連記事
スポンサーサイト
Comment





        
Top
Trackback
http://suibokukinsyu.blog.fc2.com/tb.php/6-beec3ab2
Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。