• «
  • 2017'08:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大字書会に行ってきました!

先日3/18まで行われていた第39回全日本水墨画秀作展には
色々な方がわざわざ自分の作品を見に来てくれたようで、感謝感謝です!
ほんとうにありがとうございました!
そして都合が合わずお相手出来なかった方はホント申し訳なかった。。
でも少しでも楽しんでいただけたなら良かったです。



さて、その最終日18日ですが、ICCPSの副会長である遠藤夕幻先生との
交流会で大字書会をやるという事で招かれて行ってきました!

私自身、大きな筆で一文字などの大字書を書くのは実は初めてなもので、
どんな風に書けるのかちょっとドキドキ。。

何か書きたい文字を…という事で、私は「雲海」と書く事にしました。
以前富士山を描いたのも、雲海を描きたいというのがあったので
今回は字でそれを表現したかったのです!

まずは、それぞれの字のくずし方などを確認して
半紙で練習をし、夕幻先生の説明を聞いた後、
書きたい人からチャレンジ!

詳しいその様子は遠藤先生のブログ嵐酔先生のブログでご覧下さい。

さて、私の書きあがったものはというと・・・
まずは全紙で「雲海」…

雲海

その後、その倍の全紙2枚分の大きさの紙に「海」。。

海

うーむ。。
もうちょっと紙の余白をとって海の水平線や
雲のうねりや霞のようなものを表現したかったのですが、
ついつい、用紙全体を使って書いてしまいました…(^^;
いかんなぁ~

そこへいくと嵐酔先生などは「紅梅」の2文字を
バランス良く書かれていて、さすがでした。
(作品はすいませんが嵐酔先生のブログでご確認ください)

でも初めてにしては、私もそこそこの評価をいただいたので
まずまずですかね…?



ちなみに話はもどりますが、先日の秀作展の会期中、
おなじ国立新美術館でやっていた「創玄展」も合間にみてきたのですが
思ってた以上に素晴らしい作品揃いで、正直度胆を抜かれてました。
こちらも全国からの公募で、ものすごい大作ぞろいで、
自分の書いている書が恥ずかしくなるくらいすばらしいものが揃ってて、
自分はまだまだだなぁ…と改めて思ったのでした。

それと同時に、自分の書の会派だけでなく、
様々な会の書風を見ることで、自分の会ではあまりやらないような表現や
書き方がある事を知り、とてもいい刺激になりました。
改めて、やはり色々なものを見るのは自分の引き出しを広げる上でも大事だなぁ…と感じ、
私もあんな字を書けるようになりたいという思いもフツフツと湧いてきたのでした☆

まだまだ自分はちっぽけだなぁ…

精進、精進!

関連記事
スポンサーサイト
Comment





        
Top
Trackback
http://suibokukinsyu.blog.fc2.com/tb.php/8-d1d73710
まとめtyaiました【大字書会に行ってきました!】
先日3/18まで行われていた第39回全日本水墨画秀作展には色々な方がわざわざ自分の作品を見に来てくれたようで、感謝感謝です!ほんとうにありがとうございました!そして都合が合わず...
Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。